奄美の海底に謎の“ミステリーサークル”!原因は「世界の新種トップ10」の生物

 ミステリーサークルの謎を解け!


 ミステリーサークルとは穀物を円形状に倒した不思議な図形のことをいい、イギリスを始め世界各国でその現象が報告されている。ミステリーサークル形は初期の単純なものから徐々に進化を繰り返し、現在では団子の串刺しのような象形文字タイプの「スーパーミステリーサークル」と呼ばれる高度なサークルも見つかっている。


 創られた方法は、UFO着陸跡説、プラズマ説、など様々だ。しかし現在「定説」として流布されているのは、ダグ・バウワーとデイブ・チョーリーという2人組みの老人によるもの。これは1991年にイギリスの『トゥデイ』紙に、「サークルは自分たちが作った」と告白したことで話題となった「イタズラ説」である。


 日本では多くの者たちは、老人わずか2名のイタズラ説で納得するのだが、これは愚かな考えだ。実際に調べてみれば、このイタズラ説では説明できないことはたくさんある。たとえば、サークルはイギリスだけでなく、イタリア、ブラジル、フランス、カナダ、アメリカ、ハンガリー、日本などでも報告されている。たった2人だけで、世界中で見つかったこれだけのサークルを全部作ったとでもいうのだろうか?



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 NHKダーウィンが来た!: 世紀の発見!海底のミステリーサークル

ミステリーサークル・真実の最終解答
クリエーター情報なし
ヴォイス
ミレニアム・ミステリーサークル写真集―イギリス現地空撮
クリエーター情報なし
アウル企画

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2015-06-05(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる