リニア新幹線、世界最速時速600キロを達成!リニア新幹線の問題点

 リニア新幹線が603キロ 世界最高速度更新


 リニア中央新幹線の山梨県内の実験線で4月21日行われた走行試験で初めて時速600キロを超え、鉄道の世界最高速度となる603キロを記録した。


 JR東海は12年後の2027年に東京・名古屋間でのリニア中央新幹線の開業を目指し山梨県上野原市と笛吹市との間の42.8キロの実験線で走行試験を行っている。


 4月21日は営業運転で想定している時速500キロを超えても安定して走行できるか、データを取るため、時速600キロの走行試験に挑んだ。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 NHKnews: リニア新幹線が603キロ世界最高速度更新

SUPERサイエンス 超電導リニアの謎を解く
クリエーター情報なし
シーアンドアール研究所
東京大改造マップ2020 最新版 (日経BPムック)
クリエーター情報なし
日経BP社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2015-04-29(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる