抗毒血清はもういらない?“オポッサム”にヘビ毒の万能解毒剤を発見か?

 抗毒血清は蛇毒に効く抗体を含む


 暖かくなると、外へ出たくなるのは、人だけではない。冬眠している動物達も同じである。もし、野山で毒蛇に噛まれたらどうしたらよいだろうか?


 蛇毒に対しては、抗毒血清を打つことが大切である。この血清は馬から造ることが多い。馬に蛇毒を希釈したものを血管内注射する。そして、まず馬に抗体を造らせる。抗体がてきたら全血を抜いて、血清だけにする(抗体だけ除かない)。


 血液はおいておくと、赤い赤血球の部分と、透明に近い部分に分かれる。この、透明に視界部分が血漿である。血漿を放置して、遠心分離にかけて、上澄みの部分が血清になる。(固まった部分は血餅という)。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 National Geographic news: 蛇毒の万能解毒剤を発見か?

毒ヘビのやさしいサイエンス:咬まれるとアブナイ話
クリエーター情報なし
化学同人
面白いほどよくわかる毒と薬―天然毒、化学合成毒、細菌毒から創薬の歴史まで、毒と薬のすべてがわかる! (学校で教えない教科書)
クリエーター情報なし
日本文芸社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2015-04-06(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り