「闘いは終わっていない」国境なき医師団会長、来日会見


 WHO世界保健機関は、3月中旬、「エボラは西アフリカで、1万人以上の命を奪った」と発表した。ギニア、リベリア、シエラレオネのアフリカ3カ国で概して、2万4350人以上がこの病気に感染している。


 来日した国際医療援助団体「国境なき医師団」(MSF)のジョアンヌ・リュー会長は3月20日、都内の日本記者クラブで記者会見し、西アフリカで感染が広がったエボラ出血熱について「患者数は減っているが、まだ闘いは終わっていない。最終的に患者ゼロを目指す」と強調し、国境を越えた情報交換や感染者の追跡調査の強化を訴えた。


 リュー氏は、感染地域ではエボラ熱に対応するための負担が大きく医療体制が崩壊していると指摘。医療関係者の死亡などによって下痢やマラリアといった治療可能な病気で子どもらが命を落としていると述べた。「今、勝利宣言をするのは時期尚早だ」とも語り、支援の継続を求めた。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 サイエンスポータル: エボラ新ワクチン開発、サルで効果確認

ホット・ゾーン――「エボラ出血熱」制圧に命を懸けた人々
クリエーター情報なし
飛鳥新社
週刊ニューズウィーク日本版 「特集:エボラ拡大パニック」〈2014年 10/28号〉 [雑誌]
クリエーター情報なし
CCCメディアハウス

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2015-04-05(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り