7万年前太陽系外縁部に侵入した恒星が、地球に彗星の雨を降らせる?

 地球から最も近い恒星は?


 私たちに比較的近い恒星の距離は、どのくらいだろうか?


 恒星の中で、太陽にもっとも近い恒星は、ケンタウルス座のアルファ恒星系であることがわかっている。その距離は4.3光年、すなわち光の速さで4.3年かかる距離である。


 この恒星系は、3つの恒星がお互いに回りあっている「兄弟星」、いわゆる「連星」だ。 A・B・Cと区別されていますが、このうちAは、太陽とほぼ同じ大きさの星。Bが太陽より少し小ぶりの星、そしてCはかなり小さな星で、前者の2つの星からかなりはなれており、独自にプロキシマ星ともよばれている。


 ケンタウルス座の「アルファ星」という名称は、通常AとBとをまとめてよんでいるものです。その明るさは、マイナス0等で、全天でも3番目の明るさを誇っている。 この太陽にもっとも近い星ですが、夜空のどこに見えるかというと、残念ながら日本からはほとんど見ることができない。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

引用 National Geographic news: 7万年前恒星が最接近、地球に彗星の嵐か

太陽と恒星―「静かなる誕生」から「激動の死」へ (NEWTONムック)
クリエーター情報なし
ニュートンプレス
ブラックホールと超新星―恒星の大爆発が謎の天体を生みだす (ニュートンムック Newton別冊)
クリエーター情報なし
ニュートンプレス

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2015-03-01(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り