ネコの祖先を辿る旅!内在性レトロウイルスでネコの歴史を遺伝的に実証

 ネコの先祖はリビアヤマネコ


 かわいいペットであるイヌの祖先はどんな動物だろうか?現在の考えでは、イヌの祖先はオオカミとする説が一般的である。つまり、人間がオオカミを家畜化(馴化)し、人間の好む性質を持つ個体を人為的選択することで、イヌという動物が成立したと考えられている。


 では猫はどのような動物が祖先なのだろうか?2007年の研究では、アメリカ・イギリス・ドイツなどの国際研究チームが、世界のイエネコ(人間と共生する猫)計979匹をサンプルとしたミトコンドリアDNAの解析を行い、その結果から「現在世界中に存在しているイエネコの祖先は約13万1000年前(更新世末期=アレレード期)に、中東の砂漠などに生息していたリビアヤマネコ(Felis silvestris lybica)である」とされている。


 イエネコの家畜化は穀物を荒らすネズミの捕獲用として、約1万年前に中東で農耕の発達とともに始まり、次第にその愛らしさからペットの側面が重視され、多様な品種がつくられてきた。一部のネコたちは貿易商人やバイキングたちと欧州を旅して回り、15~17世紀の大航海時代に新大陸へと上陸していった。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

引用 子猫の部屋: ネコの最初の家畜化 サイエンスポータル: 世界史とネコの移動を遺伝的に実証

祖先の物語 ~ドーキンスの生命史~ 上
クリエーター情報なし
小学館
飛び猫
クリエーター情報なし
KADOKAWA/角川マガジンズ

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2015-02-15(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り