台湾の海底に、アジア第4の原人を発見!謎に満ちた人類史を探る

 人類発祥の地


 人類はどこからきたのだろう?定説では、アフリカで人類は発生し、世界中に広がっていったという。今のところ、もっとも古いヒト科の化石は500万年前のもので、エチオピアで発見された。


 アフリカで形成された人類集団の一部が、5~6万年前までには東南アジアに渡来。アジア大陸に進出した後期更新世人類は北アジア(シベリア)、北東アジア、日本列島、南西諸島などに拡散した。


 シベリアに向かった集団は、少なくとも2万年前までには、バイカル湖付近にまでに到達し、寒冷地適応を果たして北方アジア人的特徴を得た。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

引用 asahi.com: アジア第4の原人の化石か 台湾沖であごの骨発見 

人類進化の700万年 (講談社現代新書)
クリエーター情報なし
講談社
世界の歴史〈1〉人類の起原と古代オリエント (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論新社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2015-02-09(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り