ノーベル生理学・医学賞 フォルスマン・クルナン・リチャー「心臓カテーテル法の発見と発展」

 1965年ノーベル生理学医学賞


 1965年のノーベル生理学医学賞は「心臓カテーテル法」の発見と技術確立について贈られた。


 受賞したのは発見者であるドイツの医師、ヴェルナー・フォルスマンと、技術確立に大きく貢献したフランスの医師・生理学者、フレデリック・クルナンと共同研究者である米国の医師・生理学者、ディキソン・W・リチャーズである。「心臓カーテーテル」というと、時々聞く方法だが、どんな方法だろうか?


 今日の3大死因の一つである心筋梗塞。この原因は心臓を動かす冠動脈に血栓ができたる場合に起きる。心筋梗塞になった場合には、できるだけ早くカテーテル検査を受けて、詰まった冠動脈をもう一度血液が流れる状態に戻す「再灌流療法」が最も適切な治療となっている。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

今さら聞けない心臓カテーテル
クリエーター情報なし
メジカルビュー社
改訂版 確実に身につく心臓カテーテル検査の基本とコツ~冠動脈造影所見+シェーマで,血管の走行と病変が読める!
クリエーター情報なし
羊土社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2015-01-12(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り