FC2ブログ

クリーンエネルギーを有効利用しよう!石油・ガス産業が直面するメタン漏出問題

 天然ガスの利点と問題点


 天然ガス(natural gas)は、一般に天然に産する化石燃料である炭化水素ガスで、一般に、メタン、続いてエタンといった軽い炭素化合物を多く含み、その他の炭素化合物も含む。最近、日本近海で取れる資源「メタンハイドレード」も天然ガスの一種である。


 天然ガスの成分のほとんどはメタン(CH4)でできている。天然ガスの由来は、太古の昔、海に住んでいたプランクトンなどの小さな生き物である。太古の生物の死骸が海の底に沈み、それが砂や泥の中に溜まり、長い年月地層の圧力を受けて、油分が浸み出て石油になる。それが地熱などで温められて気化し、地層の山のように曲がった部分にたまることによりつくられる。


 天然ガスはパイプラインにより気体のままで運ぶか、液化天然ガスにして運ばれる。液化天然ガス(LNG)は、気体である天然ガスを-162℃以下まで冷却して液体にしたもの。体積は気体の約1/600しかないので、輸送・貯蔵を目的として液化される。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 National Geographic news:石油・ガス産業が直面するメタン問題

シェール革命の正体 ロシアの天然ガスが日本を救う
クリエーター情報なし
PHP研究所
トコトンやさしい天然ガスの本(第2版) (今日からモノ知りシリーズ)
クリエーター情報なし
日刊工業新聞社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2015-01-06(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
自然科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

現在メルマガは、管理人多忙のため調整中です。しばらくしお待ちください。


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ お取り寄せ
グルメ食材 お取り寄せ