謎の無人小型スペースシャトル“X-37B”、674日の最長宇宙滞在記録を更新!

 674日宇宙で何を? X-37Bが極秘ミッションを終え戻る


 前回地球を7,000周以上回って戻った無人版スペースシャトル「X-37B」が、またまた674日の最長滞留記録を更新して帰ってきた。2年近く飛んだのに無傷で帰還だ。


 X-37BはNASAから米国防省に移管し、2004年に国家機密となったプロジェクト。「軌道上の実験多数」をこなして加州ヴァンデンバーグ空軍基地の滑走路に無事生還したのは2機あるうち1号機の方だ。のべ3回目、1号機は2回目のミッションとなる。


軌道は世界中の天文愛好家が追跡しているので大体のところはわかっているのだが、任務と性能は相変わらず秘密のヴェールに包まれたまま。「軌道上の実験」の中身も一切不明で、巷では画像撮影、燃料補給、偵察衛星の修理、宇宙のライバル国の偵察、最先端のスパイ機器の試験運用などなど、いろんな憶測が飛び交っている。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 マイナビニュース:謎に包まれた米空軍の宇宙往還機X-37B

図解宇宙船 (F-Files No. 8)
クリエーター情報なし
新紀元社
スペースシャトル: ダイジェスト写真集
クリエーター情報なし
株式会社ブックブライト

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2014-11-01(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り