台風18・19号列島縦断!予測精度向上、次世代気象衛星「ひまわり8号」打上げ成功!

 台風18号・19号の進路


 週末台風18号、19号と、2週続けての大型台風に日本列島は見舞われている。JRは夕方から全面ストップするらしい。こんなことは前代未聞である。


 こうした台風は今、どこにあって、どこに進むのだろうか?昔に比べて予報精度は上がっている。台風の進路もほぼ予想どうれである。だが、まだ、台風の位置が予想だったり、集中豪雨の予測などはまだまだ精度が足りないと思う。


 観測衛星ひまわりの精度が上がればある程度改善できる。実は気象庁のひまわりの映像はリアルタイムで撮影していない。われわれは30分に一度の画像を見ている。これでは、突然発生する竜巻なども予想できない。


 しかし、科学技術は日々進歩している。台風18号で荒れた後の7日、種子島宇宙センターから、静止気象衛星「ひまわり8号」が、H2Aロケットで打ち上げられた。台風の画像を撮影する頻度は、現在の「ひまわり7号」が30分に1回なのに対し、「ひまわり8号」は12倍の2分半に1回となるため、より詳しい観測が可能になる。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 JAXA:http://fanfun.jaxa.jp/countdown/himawari8/ 朝日新聞:観測精度アップ「ひまわり8号」初の次世代型

よくわかる高層気象の知識―JMH図から読み解く
クリエーター情報なし
成山堂書店
気象衛星画像の見方と使い方
クリエーター情報なし
オーム社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2014-10-18(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り