人類は火星へ!探査機「メイブン」が到着!以下MOM,InSight,ETGOなど続々!

 探査機「MAVEN」、火星周回軌道に到達


 火星を取り巻く非常に薄い大気の成分を調べる米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「MAVEN(メイブン)」が21日、火星を回る軌道に到着した。


 昨年11月の打ち上げから10カ月かけて約7億キロ以上の距離を飛行してきた。細長い楕円(だえん)軌道を回りながら、1年間かけて上層大気に含まれるガスやイオン成分を分析。


 温暖で水にあふれていた太古の火星の環境が、大気が失われることで大きく変化した過程を知るための手掛かりを探る。NASAは2030年代に有人火星飛行を構想。メイブンの観測データを使って、有望な着陸地点の候補を探すことも視野に入れている。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 National Geographic news:http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2014092203

2035年 火星地球化計画 (角川ソフィア文庫)
クリエーター情報なし
KADOKAWA / 角川学芸出版
人類を火星に!火星探査の時代―NASAの最重要ミッション (ニュートンムック Newton別冊)
クリエーター情報なし
ニュートンプレス

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2014-09-29(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り