ビッグバン理論の見直し迫る新たな観測!リチウムがダークマターに変化した?

 ビッグバンと元素の誕生


 ビッグバン理論は、「この宇宙には始まりがあって、爆発のように膨張して現在のようになった。」とする説である。


 この理論では、宇宙は誕生後の数分間、ちょうど原子炉のような働きをして、最も軽い3つの元素である水素、ヘリウム、リチウムを生成したとされている。これより重い、酸素や窒素や炭素やケイ素などの元素は、それ以降に、恒星の核の中か、強力な超新星爆発において作られたという。


  最初期の核反応に関するこうした理解に基づいて、最も軽い3つの元素がどれだけ生成されたかが理論上予測すると、水素、ヘリウム、リチウム、ベリリウム・・・とだんだん元素の量が減少していく。全体的に見て、これらの予測は正確に当たっていた。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 


参考 Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%B3 National Geographic news:http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140911001

ビッグバン宇宙論 (上)
クリエーター情報なし
新潮社
ハッブル宇宙望遠鏡がみた美しすぎる宇宙DVD BOOK【DVD付き・160分・日本語字幕】 (宝島MOOK)
クリエーター情報なし
宝島社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2014-09-26(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り