世にも不思議な“平板動物”を各地で確認!世界中どこにでも生息か?

 アメーバのような多細胞生物


 生物の世界は奥深い。世の中にはまだまだ、知られていない生物が存在する。平板動物もその一つ。前後、左右の区別はなく、体中に生えた繊毛を使って水槽の底をいろいろな方向にはい回る。大きさは約1mm。


 平板動物のなかまはセンモウヒラムシ (Trichoplax adhaerens)ただ一種。一見するとアメーバだが、アメーバのような単細胞ではない。多細胞である。また、目や神経系はないようだが、神経系を備えていた形跡がある。無性生殖をして雄雌の区別もないようだが、卵をつくることが報告されている。


 今回、平板動物を列島各地の海から採集するのに、筑波大学下田臨海実験センター(静岡県下田市)の中野裕昭(ひろあき)助教が成功し、温帯の海域に広く分布する可能性を示した。謎の多い平板動物に光を当てる発見で、6月19日付の英科学誌Scientific Reportsに発表した。


続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 サイエンスポータル: 世にも不思議な平板動物 Wikipedia: センモウヒラムシ

遺伝子が語る生命38億年の謎―なぜ、ゾウはネズミより長生きか?
クリエーター情報なし
悠書館
NHKスペシャル 謎の海底サメ王国 [DVD]
クリエーター情報なし
NHKエンタープライズ

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2014-07-21(Mon)
 
ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/22 08:52)
下田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
[ケノーベル エージェント]  2014-07-22 08:52

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り