動物を殺さないで肉はつくれるか?幹細胞からつくる「人造肉」味はいまひとつ

 人造肉とは何か?


 人造肉というと、大豆などを原料として肉様に加工した食品を思い浮かべる。


 実際には「人造肉」という不思議な名前の食材が北朝鮮にある。庶民の間ではなかなかの人気だ。「人造肉」は大豆油の絞りかすを固めて乾燥させたもの。北朝鮮では肉が貴重品。それで肉のような食感でタンパク質の豊富な「人造肉」が人気だという。


 日本でも最近では豆腐ハンバーグが肉代わりに食べられるが、やはり肉好きには物足りない。食べた気にならないだろう。そこで最近では、動物の肉からつくる人造肉が注目されている。どうやってつくるのか?


 2013年8月、ウシの筋肉組織の幹細胞から作った人工肉のハンバーガーを調理、試食するデモンストレーションがロンドン市内で開催された。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

引用元 National Geographic: 人造肉を地産地消 CNN: 世界初の人工肉バーガーの味は?


末梢血幹細胞採取と成分採血―医師と看護師によるアフェレーシスの理解と実践
クリエーター情報なし
医薬ジャーナル社
もっとよくわかる! 幹細胞と再生医療 (実験医学別冊 もっとよくわかる! シリーズ)
クリエーター情報なし
羊土社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2014-05-29(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り