真空は“空”ではない?潜む未知の場を強いX線で探索してみた

 空間はヒッグス粒子に満たされていた


 古典論において、真空は「何も無い状態」である。果たして何もない状態は存在するのだろうか?


 質量の起源とされるヒッグス粒子が2012年、欧州の大加速器LHCで発見された。これは、真空がただ空虚ではなく、ヒッグス粒子がびっしり詰まっているという「新しい真空像」を示した点でも画期的な出来事だった。


 真空には、ヒッグス粒子以外にも、宇宙の始まりの急激な膨張であるインフレーションを起こした場、宇宙の膨張の再加速を起こす暗黒エネルギーの場など、未知のモノがまだ複数潜んでいるのではないか。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

引用元 猫も歩けば: 真空の中に何があるか サイエンスポータル: 真空に潜む未知の場を強いX線で探してみた Wikipedia: 真空 

わかりやすい真空技術
クリエーター情報なし
日刊工業新聞社
量子力学の反常識と素粒子の自由意志 (岩波科学ライブラリー)
クリエーター情報なし
岩波書店

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2014-05-07(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り