シェールガス革命は幻か?想定より少ない産出量、価格変動リスク

 シェールガス革命は幻か?


 シェールガス革命、あるいはシェール革命とは、今まで困難であったシェール層からの石油や天然ガス(シェールガス)の抽出が可能になったことにより、世界のエネルギー事情が大きく変わることを指す。


 米国では、シェール層が国土のほぼ全域に広がり、そこに埋蔵されている石油や天然ガスは100年分を超えるといわれていることから、世界最大のエネルギー輸入国から2020年ごろには一転資源大国に躍り出ると見られていた。


 ところが今、シェールガスが危機に陥っている。思ったより採算が取れないというのだ。シェールガスの大規模開発が始まって8年。採掘の経験が増えるにつれ、ガスの産出量の減少が在来型のガス田より早いことが明らかになっている。多くのシェールガス田ではガスの産出が始まって3年経つと産出量が75%以上減少するという。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

引用元 東洋経済:なぜシェールガスはカベにぶつかっているのか


シェール革命の正体 ロシアの天然ガスが日本を救う
クリエーター情報なし
PHP研究所
週刊 東洋経済 2013年 2/16号 [雑誌]
クリエーター情報なし
東洋経済新報社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2014-04-21(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り