巨大地震は予測可能か?GPSで巨大アスペリティ発見!NHK「MEGAQUAKE II」

 巨大地震はパンドラの箱 

 4月1日、NHK放送のMEGAQUAKEII(巨大地震)「第1回、今日本の地下で何が起きているのか」を見た。地震学者の予想をはるかに超えたM9.0の巨大地震。地震学者達も「予想できなかった」自身の無力さにうちひしがれていた。しかし、現代科学の粋を集めた、観測機器と分析機器はおぼろげながら地震の全体像を捉え始めていた。人類は巨大地震という“パンドラの箱”を開けてしまったが、番組を見終わった後、「将来は予想できるかもしれない…」と、わずかな希望を見いだせた。


 今までの地震とは何かが違う。確かにM9.0という巨大地震、最高で40mを超した大津波、多くの被災者。震災による死者・行方不明者は約1万9000人、建築物の全壊・半壊は合わせて38万戸以上、ピーク時の避難者は40万人以上、停電世帯は800万戸以上、断水世帯は180万戸以上に上った。政府は震災による被害額を16兆から25兆円と試算している。


 だがそれだけではない、地震後も各地で異変が起きている。茨城県では今も毎日80回前後の地震を記録。福島県のある場所では、地盤沈下が続き、温泉が湧き出した。吾妻山では夜間、発光現象が観察される。明らかにマグマが上昇しているのだ。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/

参考HP NHK MEGAQUAKE 巨大地震II 今日本の地下で何が起きているか?

NHKスペシャル MEGAQUAKE巨大地震―あなたの大切な人を守り抜くために!
クリエーター情報なし
主婦と生活社
「次」にひかえるM9超巨大地震 (ニュートンムック Newton別冊)
クリエーター情報なし
ニュートンプレス

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2012-09-17(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り