温暖化でウミガメがメスだらけ?温度で性決定するワニ類・カメ類

 性決定の条件とは?

 性別はどうやって決まるのであろうか?人間の場合性決定染色体である、XY染色体の組み合わせによって性別が決まる。XXが女性、XYが男性となる。だが、すべての生物がそうやって決まるわけではない。


 なかにはカタツムリなどのように雌雄同体の生物、クマノミなどのように雄性先熟(雄になり次に雌になる)という生物もいる。ユムシ動物ボネリムシは、浮遊性の幼生が海底に定着して成熟を迎える。その際に、個体が単独で定着した場合は雌となり、先に定着している雌に接触した場合は雄(矮雄)となって雌に寄生する。これを「環境性決定」という。


 変わった性決定の方法があるものだ。ワニやカメのなかまも変わっている。ワニ類は、高温と低温でメスになり中温でオスになる。カメ類は、低温でオスになり高温でメスになる種と、低温と高温でメスになり中温でオスになる種がある。このような性決定を「温度依存性決定」という。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

引用元 Wikipedia:性決定 National Geographic news:温暖化でウミガメの性比に異変?

性と進化の秘密 思考する細胞たち (角川ソフィア文庫)
クリエーター情報なし
角川学芸出版
有性生殖論―「性」と「死」はなぜ生まれたのか (NHKブックス No.1212)
クリエーター情報なし
NHK出版

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2014-03-27(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り