“巨大カルデラ噴火”の原因は、軽いマグマ(酸性火成岩)の可能性大

 火山噴火が地震と連動する理由

 東日本大震災後、各地の火山活動が活発化富士山なども1707年の「宝永大噴火」以来の噴火が心配されている。なぜ、地震が起きると噴火も起きるのだろうか?


 地震の原因は地下のプレートとプレートのぶつかり合いである。日本はちょうど4枚のプレートがぶつかり合う、その真上にある。地震国日本と言われるゆえんである。


 一方噴火の原因は地下からのマグマの上昇だ。実はこのマグマ、プレートとプレートがぶつかり合うところ(プレート境界)にできる。プレート境界は海溝やトラフという深海にできるが、地中深くで海水を含んだ岩石は地熱と、摩擦熱で、非常に熔けやすくなっている。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 Wikipedia: 火成岩 岡山大学プレスリリース:超巨大噴火の鍵はマグマの浮力 

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2014-01-14(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り