第46回ノーベル生理学・医学賞 ハーマン・J・マラー「X線照射による突然変異体発生」

 突然変異とは何か?

 突然変異とは、ある集団の大多数の形質と異なる形質を持つようになること。DNAあるいはRNA上の塩基配列に物理的変化が生じることを遺伝子突然変異といい、染色体の数や構造に変化が生じることを染色体突然変異という。


 突然変異はなぜ起きるのだろう?有名なのが放射線だ。


 福島第一原発事故で、漏れた放射線にはγ線が含まれており、これがDNA分子の塩基配列に傷をつけ、これが修復できないと細胞は死ぬ。細胞の死ぬ数が多いと、生物全体が死ぬこともある。だから放射線は怖い。


 今日、DNA分子の損傷は1日1細胞あたり最大50万回程度発生することが知られており、その原因は、正常な代謝活動に伴うもの(DNAポリメラーゼによるDNA複製ミス)やX線・γ線・紫外線などの環境要因によるものがある。


 こうして、DNA分子の損傷は、DNA修復酵素のはたらきで絶えず補修される。補修が間に合わない場合、細胞は自動的に死を迎える(アポトーシス)か、癌化する。だが、まれにDNA分子が損傷したまま生き残る場合がある。これが突然変異だ。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

突然変異か進化か 超人類(アンノンマン)―いま、未知の人類が生まれはじめた (ベストセラーシリーズ・ワニの本)
クリエーター情報なし
ベストセラーズ
ミューテイション―突然変異 (ハヤカワ文庫NV)
クリエーター情報なし
早川書房

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2013-12-25(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り