第46回ノーベル物理学賞 パーシー・ブリッジマン「超高圧装置の発明と高圧物理学」

 合成ダイヤモンド

 ダイアモンドは、地球内部の非常に高温高圧な環境で生成される。1797年にダイヤモンドが炭素のみで構成されている事が発見されると、科学者らは安価な炭素材料を用いてダイヤモンドの合成を試みた。1879年から1928年にかけて、人工ダイヤモンドの合成が試みられたが、全て失敗している。


 1940年代には、アメリカ合衆国、スウェーデン、そしてソビエト連邦が化学気層蒸着(CVD)法と高温高圧合成(HPHT)法を用いたダイヤモンド合成を体系的に研究し始め、1953年頃に最初の再現可能な合成方法を発表した。現在はこの2つの方法で主にダイヤモンドは合成されている。


 合成ダイアモンドの再現に貢献したのが、1946年ノーベル物理学賞を受賞した、パーシー・ウィリアムズ・ブリッジマン(Percy Williams Bridgman)である。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 Wikipdeia:合成ダイアモンド バーシー・ブリッジマン ノーベル賞受賞者業績辞典:日外アソシエーツ(新訂第3版)

岩波講座 物理の世界 極限技術〈2〉超高圧の世界
クリエーター情報なし
岩波書店
超高圧 (実験物理学講座 18)
クリエーター情報なし
共立出版

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2013-12-23(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り