「海」はエネルギーだ!英国で実用化!海洋発電“ペラミス(ウミヘビ)”とは何か?

 海から電気を作り出す

 日本の領土は世界第61位で、377,930平方キロメートル。世界の陸地のうちわずか 0.25%しかない。しかし、海の広さは領海と排他的経済水域を合わせた広さで世界6位となる。さらに、その全海水量を計ると、世界で4位の海水量になるという。これは凄い事だ、これを活用しない手は無い。(日本は世界4位の海洋大国 山田吉彦著) 
 
 先日、海洋を利用した“風レンズ”風力発電をこのブログで紹介した。陸地に風車をつくる場合と違い、広い海洋というスペースを利用したものであった。しかし、海洋には海洋の持つエネルギーもある。それが波力、潮力などの海洋エネルギーだ。日本では、海洋発電の実用化は遅れているが、イギリスでは実用化目前だ。


 5月10日NHKクローズアップ現代で放送した「海から電気を作り出せ」では、机上の空論と思われた海洋エネルギーが、実際の電力になることをわかりやすく伝えてくれた。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/

参考HP NHKクローズアップ現代!:海から電気を作り出せ ヨーロッパ旅行情報:英国スコットランド・注目の波力発電 ペラミスウェーブ社:http://www.Pelamiswave.com/ 

日本はエネルギー大国だ―海流発電・実験成功
クリエーター情報なし
ダイナミックセラーズ出版
海洋温度差発電読本(復刻版)
クリエーター情報なし
GEC

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2012-08-30(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り