草食系?巨大ブラックホールに“牙”を発見!

 肉食系ブラックホール

 これまでの研究から、多くの銀河の中心部には太陽質量の約百万倍から約百億倍という巨大な質量を抱えたブラックホールが存在することがわかってきました。


 ブラックホールは強い重力によってあらゆる物質を吸い込む、宇宙で最も謎めいた天体として有名です。その周辺構造を直接観測してブラックホールの活動メカニズムを解明することは現代天文学における究極的課題の1つとなっています。


 一部の巨大ブラックホールは極めて活動が激しく、物質を吸い込むと同時に強力な「噴射」も観測されています。「ジェット」と呼ばれるこの現象はブラックホール近傍から噴出されたガスが光速の99%以上の速度で数千〜数万光年にもわたって宇宙空間を突き進む宇宙最大級の高エネルギー現象です。


 この種のブラックホールはいわば「自己主張」がはっきりしているので、ブラックホール自体は輝かずとも、こういった周囲の活動現象を手がかりにブラックホール自体の性質を探ることが可能です。



参考 国立天文台:ソンブレロ銀河の中心に潜む巨大銀河を見た 

続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/

ALMA電波望遠鏡 (ちくまプリマー新書)
クリエーター情報なし
筑摩書房
スーパー望遠鏡「アルマ」の創造者たち
クリエーター情報なし
日経BPコンサルティング

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2013-09-23(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り