第43回ノーベル物理学賞 オットー・シュテルン「原子線と磁気モーメントの発見」

 3年ぶりのノーベル賞

 8月15日は68回目の終戦記念日。1945年8月15日、日本は戦争に負けた。ノーベル賞も1940年~42年まで受賞者はいない。戦争でそれどころではないということか。


 次のノーベル賞の表彰が行われたのは1943年。第二次世界大戦も大勢が決する頃である。4月には山本五十六大将が戦死。5月には米領アリューシャン列島のアッツ島で日本海軍の守備隊が玉砕。12月には学徒出陣の第一陣が出征。


 そんな中、3年ぶりにノーベル賞の授賞式が行われた。ノーベル物理学賞の受賞者は米国の物理学者オットー・シュテルン。受賞理由は「原子線法の開発と陽子の磁気モーメント」の発見である。この受賞には2つの重要な意味がある。



参考 アイラブサイエンス:電子線回折の発見

続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/

Otto Stern
クリエーター情報なし
Societaets Verlag
X線構造解析―原子の配列を決める (材料学シリーズ)
クリエーター情報なし
内田老鶴圃

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2013-08-23(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り