海の王者シャチに4つのタイプ!“タイプD”、実は新種?

 シャチに4つのタイプ

 シャチ(Orcinus orca)は、クジラ目ハクジラ亜目マイルカ科シャチ属の唯一の種である。


 イルカの仲間では最大の種であり、オスの体長は5.8~6.7m、メスの体長は4.9~5.8m、オスの体重は3,628~5,442kg、メスの体重は1,361~3,628kgに達する。


 背面は黒、腹面は白色で、両目の上方にアイパッチと呼ばれる白い模様がある。生後間もない個体では、白色部分が薄い茶色やオレンジ色を帯びている。この体色は、群れで行動するときに仲間同士で位置を確認したり、獲物に進行方向を誤認させたりする効果があると言われている。


 シャチはその体の模様から、A~Dの4つのタイプに分類することができる。南洋に生息する希少な「タイプD」は、この度、1955年に博物館に寄贈された骨格を用いて、ゲノム解析が実施された。


 タイプDが初めて確認されたのは1955年。ニュージーランドの海岸に群れごと打ち上げられていたが、普通のシャチと異なる姿形が注目を浴びた。通常のシャチ(タイプA、B、C)の身体は流線型で、両目上方にアイパッチと呼ばれる白くて大きな模様がある。タイプDはアイパッチが小さく、大きな頭部は球根のように丸い。


 その異形な姿から、遺伝子異常と考えられてきた「タイプD」のシャチ。最近の研究で新種の可能性が出てきた。



参考HP National Geographic news「希少なシャチ“タイプD”、実は新種」  Wikipedia:シャチ

続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

NHKスペシャル 大海原の決闘! クジラ対シャチ [Blu-ray]
クリエーター情報なし
NHKエンタープライズ
BBC ワイルドライフ・スペシャルII シャチ [DVD]
クリエーター情報なし
ジェネオン エンタテインメント

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2013-07-10(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り