わずか1滴の血液から、クローンマウスが誕生!

 1滴の血液からクローン誕生!

 理化学研究所(理研)は6月26日、1滴の血液から分離した非リンパ球の白血球を用いて、体細胞クローンマウスを作出することに成功したと発表した。


 これまでのクローンは体細胞クローンといって、体の臓器や組織の細胞の核を使う。しかし、血液中の赤血球には核がないので、これまでクローンには使われたことがなかった。しかし、白血球には核があった。理化学研究所はそこに目をつけた。


 体細胞核移植クローン技術は、同じ遺伝情報を持ったコピーを無限に生産できることから、畜産分野、創薬、絶滅の危機にある種の保存などに応用が期待されており、マウスでは、これまでに10種類以上のドナー細胞からクローンを作出できることが報告されてきた。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

クローン人間 (光文社新書)
クリエーター情報なし
光文社
クローン羊のつくりかた
クリエーター情報なし
晶文社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2013-07-05(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り