近未来の海上都市「グリーンスター」「ウォーター・スクレイパー」など

 ウォター・スクレイバー

 海に囲まれている日本、領土は世界第61位で、377,930平方キロメートル。世界の陸地のうちわずか 0.25%しかない。しかし、海の広さは領海と排他的経済水域を合わせた広さで世界6位となる。さらに、その全海水量を計ると、世界で4位の海水量になるという。これは凄い事だ、これを活用しない手は無い。(日本は世界4位の海洋大国 山田吉彦著)


 ということで、今回は海上都市の話。


 海に浮かぶ未来の摩天楼「ウォーター・スクレイパー(Waterscraper)」。中央にそびえる透明なドームは、水面下120メートルに伸びるラグビーボール形の建造物の一部である。強力な水圧にも耐えられ、高級マンションやホテル、研究施設としての用途が想定されている。周囲のリング状の構造で支持し、安定を維持する。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/

参考HP National Geographic news:未来の水上都市グリーンスター海に浮かぶ摩天楼ウォータースクレイバー


大規模浮体構造物―新たな海上経済空間の創出
クリエーター情報なし
鹿島出版会

東京湾をつなぐ―次世代技術を育んだ「アクアライン」プロジェクトの軌跡 (WORKING TOGETHER・人と技術のスケッチブック)
クリエーター情報なし
太平社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2012-08-19(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り