日産「セレナS-HYBRID」登場!ECOモーター搭載、広さ、使い勝手そのまま!

 日産自動車、新開発“S-HYBRID”

 日産自動車は、新たに開発したハイブリッドシステム「S-HYBRID(スマートシンプルハイブリッド)」を搭載したミニバン「セレナ S-HYBRID」を8月1日発売した。排気量2.0Lの8人乗りで、クラス最大の室内空間とアレンジ可能なシートの特長をそのまま引き継ぎながら、実際の走行に近い新基準のJC08モードで1Lあたり15.2kmと、クラストップの燃費を実現した。


 スマートシンプルハイブリッドは簡易な小型システム。アイドリングストップ機能でエンジンを始動させる役割ととともに、通常の発電と回生時の発電機能を持つモーター「ECOモーター」の回生発電量と出力を高め、補助原動機にする。同時に、蓄電用量を高めるために補助バッテリーを加えた。システム全てがエンジンルームに収まり、広い室内空間が確保できる。


 スマートシンプルハイブリッドはアイドリングストップを補完する機能となり、増えた蓄電電力でアイドリングストップの頻度を高め、停車時間も延長。加速中には、アイドリングストップ後に余った電力でECOモーターを駆動し、エンジンの補助駆動力にする。セレナ S-HYBRIDはLED(発光ダイオード)を各種ランプに使用したほか、転がり抵抗を低減する低燃費タイヤを採用した。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/

参考HP ECO JAPAN:日産自動車、新開発ハイブリッド「セレナS-HYBRID」発売  日産:リーフセレナS-HYBRID

ハイブリッドカーはなぜ走るのか―知っておきたい低燃費技術の基礎知識
クリエーター情報なし
日経BP社
Motor Fan illustrated VOL.55―図解・自動車のテクノロジー (モーターファン別冊)
クリエーター情報なし
三栄書房

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2012-08-17(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り