国内にメダカ 2種類いた!遺伝子違う“南北の集団”、形態の違いもハッキリ!

 国内にメダカ2種類、遺伝子違う「北日本集団」

 これまで1種類とされていた国内の野生メダカのうち、青森県から兵庫県の日本海側に生息するメダカは別種であることを、近畿大学の大学院生らが突き止めた。論文はドイツの魚類学専門誌に掲載され、新種として認められた。近畿大が6月4日発表した。


 このメダカは「北日本集団」と呼ばれ、それ以外の地域の「南日本集団」とは遺伝子に違いがあることを、酒泉満・新潟大学教授が1980年代に報告した。しかし、形態の違いは詳しく調べられず、日本のメダカは学名「オリジアス・ラティペス」の1種類とされてきた。


 近畿大大学院生の朝井俊亘としのぶさんらは、3年間かけて全国50か所で約600匹を採取。北日本集団には、1.オスの背びれの切れ込みが小さい。2.ウロコの輪郭が網目状に黒っぽい。3.尾の近くに斑点がある――という独特の特徴があることがわかった。(2012年6月6日 読売新聞)


続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/

参考HP Wikipedia:メダカ 近畿大プレス:日本のメダカ実は2種類

日本のメダカを飼おう!―育て方とふやし方
クリエーター情報なし
誠文堂新光社

クロメダカ10匹プラスおまけ5匹 計15匹(万一の場合の保証有)【生体 名生園】
クリエーター情報なし
こだわりの生体をお届けします 名生園

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2012-08-16(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り