びっくり!がんでもないのに乳房切除手術!次は卵巣摘出手術

 アンジー、今度は卵巣摘出手術

 映画「トゥームレイダー」でお馴染みの、女優のアンジェリーナ・ジョリー(アンジー)が、両乳房切除手術を受けたことを告白。まだ、がんになったわけでもないのになぜ?と驚いた人も多かった。さらに次は、卵巣の摘出手術も受ける予定だという。


 アンジーの母親は10年近く闘病生活を送った後、56歳という若さで死去しており、遺伝子検査の結果、娘のアンジーも87パーセントの確率で乳がんに、50パーセントの確率で卵巣がんになることが明らかになったという。この手術の結果、乳がんにかかる確率は5%まで減少した。


 この事実を公表することで世の女性たちにも乳房切除手術という選択肢があることを知ってほしかったといい、現在、養子を含め6人の子どもがいるアンジー自身、手術を受けたことで、「子どもたちには『わたしが乳がんで死ぬとおびえることはないのよ』と言えるようになりました」と明かしている。


 日本人女性の場合、生涯で乳がんに罹患する確率は16人に1人、欧米は8~10人に1人の割合である。また、家系によっては、乳癌は遺伝的家系的なリスクが強い家系が存在する。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考HP Wikipedia:乳がん 乳がんの基礎知識 乳がんの予防

がんを再発させない5つの習慣―主治医も教えられない! (主婦の友パワフルBOOKS)
クリエーター情報なし
主婦の友社

「乳がん」といわれたら-乳がんの最適治療2012~2013 (日経BPムック)
クリエーター情報なし
日経BP社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2013-05-23(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り