第39回ノーベル物理学賞 サイクロトロンの開発および人工放射性元素の研究

 1939年

 1939年というと第二次世界大戦の始まった年。9月1日ナチス・ドイツ軍とスロバキア軍によるポーランド侵攻により、第二次世界大戦が勃発した。その1ヶ月前の8月には、アインシュタインがルーズベルト米大統領宛に原子爆弾開発を促す書簡(アインシュタイン=シラードの手紙)を送付、マンハッタン計画の契機となった。


 著名なアインシュタインが関わったこの手紙は、アメリカ政府の原子爆弾開発計画であるマンハッタン計画の最早期の引き金として有名である。 この結果1945年8月6日、9日広島、長崎に原子爆弾は落とされることになる。アインシュタインは晩年この手紙に署名したことへの後悔の念を吐露した。


 1939年のノーベル物理学賞を受賞したのは、米国の物理学者アーネスト・ローレンス。受賞理由は、「サイクロトロンの開発および人工放射性元素の研究」である。原子物理学や素粒子物理学で標準的に使用される加速器であるサイクロトロンを発明したことで知られる。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考HP Wikipedia:加速器 アイラブサイエンス:リニアコライダーで震災復興

ビッグバンをつくりだせ―新型加速器:リニアコライダーが宇宙誕生の瞬間に迫る
クリエーター情報なし
プレアデス出版
加速器がわかる本―小さな素粒子を“見る”巨大な装置 (ニュートンムック)
クリエーター情報なし
ニュートンプレス

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2013-05-19(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り