観測史上最大のハリケーンを発見!地球2個分の土星の巨大な渦!

 地球2個分の巨大な渦

 観測史上最大のハリケーンを観測!場所は何と土星の北極だ。探査機カッシーニがとらえた映像である。


 米航空宇宙局(NASA)が4月29日、土星の巨大な渦の映像を発表した。地球2つがすっぽり入る巨大な渦で、反時計回りに六角形に渦を巻いている。


 渦は北極を中心として、目だけで約2千キロ、地球の平均的なハリケーンの約20倍。地球のハリケーンは動きまわるが、この渦は北極に張り付いている。カリフォルニア工科大のアンドリュー・インガソル博士は「なぜ土星にハリケーンが起きるのか、謎を解かねばならない」と話している。


 カッシーニは2004年に土星へたどり着いていたが、北極は冬で暗かったため、これまで十分に観測できていなかった。春が訪れて北極がよく見えるようになったため、今回の発表となった。


 カッシーニ (Cassini-Huygens) は、アメリカ航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(ESA)によって開発され、1997年に打上げられた土星探査機である。 当初、2008年までを予定していたが、2度の延長があり、2017年5月まで運用が決定している。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考HP Wikipedia:カッシーニ National Geographic news:土星北極の巨大嵐、カッシーニが観測

宇宙大航海 日本の天文学と惑星探査のいま(別冊日経サイエンス175) (別冊日経サイエンス 175)
クリエーター情報なし
日本経済新聞出版社
宇宙の世紀/惑星探査と宇宙ステーション Planetary Odyssey & the Space Station [DVD]
クリエーター情報なし
竹緒

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2013-05-08(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り