宇宙に第2の地球を多数発見!大きさ・環境条件ともに地球によく似た3つの天体!

 ハビタブルゾーンにある3つの天体

 地球に似た天体が3個も発見された。いずれも、太陽との距離がちょうどよく、生命の住みやすい“ハビタブルゾーン”にある。このような天体は、これまでにも発見されているが、今回の3天体は、大きさが地球とそれほど変わらない。


 つまり、観測技術が向上して、ついに地球ほどの大きさを持つ、遠くの系外惑星まで観測可能になったということだ。これは人類の永年の夢である、地球のように美しい「第2の地球」の発見にまた一歩近づいたと思う。その候補が今回3つも発見されたということは、大宇宙では、地球そっくりの美しい天体は、もはやあたりまえのように存在するのかもしれない。


 発表したのは米航空宇宙局(NASA)などの研究チーム。4月18日、生命存在の可能性がある太陽系外の惑星が、NASAの宇宙望遠鏡「ケプラー」の探査で新たに3個見つかったことを発表した。


 3個の惑星はいずれも、恒星との適度な距離があって、液体の水が存在する可能性のある「ハビタブルゾーン」で見つかった。このうち「ケプラー62e」「ケプラー62f」については18日の科学誌「サイエンス」に発表された。この2個は恒星「ケプラー52」の周りを公転している。ケプラー62はこの2個を含めて5個の惑星をもち、地球からの距離は1200光年。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

アイラブサイエンス:12光年先くじら座タウ星のハビタブルゾーンに第2の地球発見 

なぜ地球だけに陸と海があるのか――地球進化の謎に迫る (岩波科学ライブラリー)
クリエーター情報なし
岩波書店
宇宙創造と惑星の誕生―「無からの宇宙創生」と「第2の地球」を探る旅 (ニュートンムック)
クリエーター情報なし
ニュートンプレス

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2013-04-24(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り