FC2ブログ

「はやぶさ2」、3億キロ離れた小惑星「りゅうぐう」に着陸成功!天体着陸の自動制御技術確立

小惑星「リュウグウ」の目的


 優れた日本の科学技術が快挙を達成した。2019年2月22日、地球から3億キロ以上も遠い小惑星「りゅうぐう」に探査機「はやぶさ2」が着陸に成功した。


 リュウグウ(竜宮)は、地球近傍小惑星で、軌道が地球と火星の間にある。将来的に地球に衝突する恐れもあるアポロ群の小惑星である。


 発見は1999年5月10日。小惑星は、太陽の光を反射して輝いているが、小惑星からの光のスペクトルを調べると、いくつかのグループに分類できることがわかる。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 サイエンスポータル:https://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2019/02/20190222_01.html

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ←One Click please

関連記事
2019-04-15(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

現在メルマガは、管理人多忙のため調整中です。しばらくしお待ちください。


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り