FC2ブログ

蘇るマヤ文明!レーザー技術で数万におよぶピラミッド・宮殿などの建造物、農地など新発見

 謎に満ちたマヤ文明


 マヤ文明というっと、メキシコ南東部、グアテマラ、ユカタン半島などいわゆるマヤ地域を中心として栄えた文明である。


 紀元前2000年頃にマヤ文明は開花したというから歴史は古い。各地で都市国家が樹立した。古典期後期(A.D.600-900)の終わり頃の人骨に栄養失調の傾向があったことが判明しているため、焼畑(ミルパ)農法や建造物に使用する漆喰を造るために、森林伐採を行い続けた。その結果、地力の減少によって食糧不足や戦争、疫病の流行が起こり衰退した。


 後古典期(A.D.900-1524)には、マヤパン(Mayapan)やコスメル島(Cozmel Island)が、カカオ豆やユカタン半島の塩などの交易で繁栄した。長い歴史の中で統一国家を樹立することなく、各地の都市国家が合従連衡と興亡を繰り返し、16世紀、スペイン人の侵入を迎えた。1697年最も遅くまで自立を保っていたタヤサルが陥落、マヤ圏全域がスペイン領に併合された。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 CNN news: https://www.cnn.co.jp/style/architecture/35115470.html


レーザー技術入門講座―光の基礎知識とレーザー光の原理から応用技術まで
クリエーター情報なし
電波新聞社
BEVA レーザー距離計 最大測定距離40m 軽量型距離測定器 距離測定 LCDデジタル表示 距離/面積/容積/ピタゴラス間接測定 (40m)
クリエーター情報なし
BEVA

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2018-09-03(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

現在メルマガは、管理人多忙のため調整中です。しばらくしお待ちください。


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り