FC2ブログ

インフルエンザウイルス侵入の鍵を握るタンパク質特定!「カルシウムチャンネルブロッカー」が特効薬になる?

 日本で撲滅した「はしか」が流行


 今年、3月に沖縄での麻疹流行が報道された。日本では麻疹はなくなったはずだが、今回のような流行が度々起こるのはなぜだろう。


 日本の麻疹は、2015年3月27日から「排除状態」となっている。排除状態とは、その国や地域特有のウイルスによる麻疹が発生しない状態が3年以上継続したとき、世界保健機関(WHO)によって認定される。


 ただ、その国や地域で排除状態になっただけであって、麻疹そのものが撲滅されたわけではない。麻疹がまだ抑えられていない海外への渡航者や、海外から日本を訪れる人が持ち込む可能性は常にある。つまり、日本の麻疹は現在では「輸入感染症」となっている。


続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 サイエンスポータル: https://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2018/05/20180528_01.html

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2018-06-25(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

現在メルマガは、管理人多忙のため調整中です。しばらくしお待ちください。


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り