鎌倉大仏のさび 潮風やはとのフンなどが原因?大仏殿を再構築し世界遺産登録を目指せ!

 鎌倉の大仏とは何か? 


 鎌倉の大仏というと、神奈川県鎌倉市長谷にある浄土宗の寺院「高徳院」の本尊で、「鎌倉大仏」として知られる阿弥陀如来像(国宝)である。像高約11.39メートル(台座を含め高さ13.35メートル)。重量約121トン。


 高徳院は、鎌倉のシンボルともいうべき大仏を本尊とする寺院であるが、開山、開基は不明であり、大仏の造像の経緯についても史料が乏しく、不明な点が多い。寺の草創については、鎌倉市材木座の光明寺奥の院を移建したものが当院だという説もあるが、定かではない。初期は真言宗で、鎌倉・極楽寺開山の忍性など密教系の僧が住持となっていた。


 のち臨済宗に属し建長寺の末寺となったが、江戸時代の正徳年間(1711年~1716年)に江戸・増上寺の祐天上人による再興以降は浄土宗に属し、材木座の光明寺(浄土宗関東総本山)の末寺となっている。「高徳院」の院号を称するようになるのは浄土宗に転じてからである。


続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 NHK news: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180515/k10011438511000.html

どうなる鎌倉世界遺産登録 ジャーナリストが見た「武家の古都」 (P.press+)
クリエーター情報なし
パレード
まっぷる 鎌倉 江の島mini'19 (マップルマガジン 関東 13)
クリエーター情報なし
昭文社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2018-06-03(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り