火星にはかつて海があった?水の現存量、海岸線の不一致...矛盾を解決する巨大火山群の存在

火星の海の矛盾を解決する巨大火山群

 火星にはかつて海が存在した...というのは、火星に水の存在、火星の地形、存在する物質などから推定できる。もはや常識的だが、まだまだ反対意見も根強い。


 火星には太古の海に侵食されて作られたと考えられる海岸線のような地形がいくつも存在しており、かつて火星に海が存在した証拠だと考えられている。一方で現在の火星に存在する水の総量が少なすぎることから、海はなかったとする研究者もおり、海の存在に関する見解は分かれている。


 火星の極地方には極冠という形で水の氷が少し存在しているが、これだけでは海と呼べるほど広い面積を覆うにはとても足りない。したがって、もし太古に海があったとすれば、その水は今では地下の永久凍土となっていて、残りは宇宙空間に散逸したことになる。


続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 アストロアーツ: http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9805_mars

双子の探査車がとらえた火星風景 宇宙画像ebook
クリエーター情報なし
株式会社ブックブライト
火星にいった3人の宇宙飛行士 (RIKUYOSHA Children & YA Books)
クリエーター情報なし
六耀社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2018-04-16(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り