FC2ブログ

NASA未知の惑星見つける新宇宙望遠鏡(TESS)打ち上げへ!300光年以内の系外惑星を2年で調べることができる

NASA 未知の惑星見つける新宇宙望遠鏡打ち上げへ


 観測できる範囲がこれまでより格段に広い宇宙望遠鏡を来月、NASA(アメリカ航空宇宙局)が打ち上げることになり、生命を育む環境が整った未知の惑星を発見できるのではないかと期待されている。


 惑星は、みずからは光を放たないため見つけるのが難しく、太陽のように光を放つ恒星の前を横切った際に、光がわずかに弱まるのを観測することで見つかる。


 NASAは3月28日、記者会見を開き、未知の惑星を見つけるための新しい宇宙望遠鏡「TESS」を4月16日以降に打ち上げ、機器が正常に機能するか調べたあと、打ち上げの60日後から観測を始めると発表した。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 sorae.jp:http://sorae.info/030201/2018_03_29_nasa-2.html

ハッブル宇宙望遠鏡によるビジュアル宇宙図鑑―詳細画像でわかる宇宙の姿
クリエーター情報なし
誠文堂新光社
ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた驚異の大宇宙【第3版】
クリエーター情報なし
株式会社ブックブライト

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ←One Click please

関連記事
2018-04-15(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

現在メルマガは、管理人多忙のため調整中です。しばらくしお待ちください。


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り