FC2ブログ

ミネラルウォーターの中まで?生活環境のあらゆる場所でプラスチック汚染、オキアミが奥の手となるか?

 ボトル入りミネラルウォーターからプラスチック粒子発見


 プラスチックゴミは言うまでもなく、世界で海洋を汚染し深刻となっている。毎秒200キロのプラスチックごみが海洋投棄されている。国際NGO「グリーンピース」は、海洋汚染に関する報告書を発表した。世界のプラスチックごみ海洋投棄量を合計すると、毎秒200キロという膨大な数になる。毎年、800万トンものプラスチックごみが海へと捨てられている計算だ。


 現在、海洋には累計で5億〜50億トンのプラスチックごみが漂流している。この数には沈んだりビーチに打ち上げられたものは含まれていない。この膨大なプラスチックごみによって太平洋、大西洋、インド洋には計5カ所の巨大ごみの島が形成されている。こうした状況を改善するためには、ペットボトルの廃棄量を減らすこと、リサイクルシステムを構築することなどが必要だと報告書は提言している。


 今回、安全だと思われた大手メーカーのボトル入りミネラルウォーターのほぼ全てにプラスチック粒子が混入していることが、報道組織オーブ・メディアが主導した調査で明らかになった。


続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 AFP BB news: http://www.afpbb.com/articles/-/3167185


NIKKO KASEI(ニッコー化成) ニッコー化成 スーパーオキアミ(L) 089
クリエーター情報なし
NIKKO KASEI(ニッコー化成)
プラスチックごみは燃やしてよいのか―温暖化を進めるサーマルリサイクル
クリエーター情報なし
リサイクル文化社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2018-04-11(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

現在メルマガは、管理人多忙のため調整中です。しばらくしお待ちください。


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り