FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

アルツハイマー病の原因と最新研究!糖尿病治療薬、ヤマイモ、LEDライト...などで脳機能が改善

 アルツハイマー病の治療の可能性


 認知症患者のうち、全体の約6割は「アルツハイマー病」だといわれている。発症すると脳全体が徐々に委縮してしまうため、発症後8~12年ほどで意思疎通が困難となり、最終的には寝たきりとなってしまう。


 現代の医療では、進行を遅らすことができる薬はあるが、治癒する薬は開発されていない。そのため、進行する症状に対して、抗精神病薬を対症療法として処方し、症状の改善を図るとともに、脳を活性化させるために、運動、音楽療法などを行うことが、現在行われている。


 アルツハイマー病がなぜ発症するかは完全には解明されていないが、アルツハイマー病の脳には特徴的な変化がみられることがわかっている。それは、「アミロイドβ」と「タウ蛋白」という、二つの物質の存在。


続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 National Geographic news: http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/022100079/


アルツハイマー病 真実と終焉
クリエーター情報なし
ソシム
アルツハイマー病が劇的に改善した! 米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能
クリエーター情報なし
SBクリエイティブ

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2018-04-10(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

現在メルマガは、管理人多忙のため調整中です。しばらくしお待ちください。


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。