FC2ブログ

アルゼンチンのアマ天文家が偶然撮影した、超新星爆発の瞬間「ショックブレイクアウト」とは何か?

 「ショックブレイクアウト」とは何か?


 「ショックブレイクアウト」は恒星の寿命が終わるとき、短時間ながら最も明るく輝く瞬間で、超新星爆発が起きた直後、中心核から伝播した衝撃波が星の表面を通過する現象。通過後のわずかな時間、高温で明るく輝く。超新星の最も明るく輝く瞬間をいう。


 超新星ショックブレイクアウトはもともと1970年代に理論的に提唱された現象であり、その観測的検出が待ち望まれていた。X線及び紫外線では候補天体が2000年代に報告されていたが、私たちに最もなじみがあり詳細な観測が可能である可視光では確実な例は見つかっていなかった。


 今回、アルゼンチンのアマチュア天文家が偶然撮影した写真に、重い恒星が一生を終える際に起こす超新星爆発の瞬間が写っていた。超新星爆発は一つの銀河で100年に1回あるかどうかという珍しい現象で、その瞬間が撮影されたのは初めて。


続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 マイナビニュース: https://news.mynavi.jp/article/20180222-587897/


岩波講座 物理の世界 地球と物理の世界〈3〉元素はいかにつくられたか―超新星爆発と宇宙の化学進化
クリエーター情報なし
岩波書店
超新星爆発 星々の生と死 (NHKサイエンススペシャル 銀河宇宙オデッセイ)
クリエーター情報なし
日本放送出版協会

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2018-03-20(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
自然科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

現在メルマガは、管理人多忙のため調整中です。しばらくしお待ちください。


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ お取り寄せ
グルメ食材 お取り寄せ