FC2ブログ

第67回ノーベル物理学賞 ハンス・ベーテ「原子核反応理論への貢献、特に星の内部におけるエネルギー生成に関する発見」

 太陽はどうやって燃えているのだろうか?


 太陽はどうやって燃えているのだろうか?


 そう核融合反応で燃えている。我が国では広島・長崎に投下された原子爆弾や東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故があったので、核分裂反応はよく知られているが核融合反応にはあまりなじみがない。しかし、驚いたことに核融合の理論は1920年、核分裂の理論は1938年に発表されている。


 太陽が行っている核融合反応は、4つの水素(H)の原子核が融合して、1つのヘリウム(He)の原子核になるというものである。これを「陽子-陽子連鎖反応」という。   4H → He  (1.008kg)→(1.001kg)



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/

参考 Wikipedia: https://ja.wikipedia.org/wiki/ハンス・ベーテ

SUPERサイエンス 人類の未来を変える核融合エネルギー
クリエーター情報なし
シーアンドアール研究所
Newton 核融合への夢
クリエーター情報なし
株式会社ニュートンプレス

人気ブログランキングへ ←One Click please

関連記事
2018-01-15(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

現在メルマガは、管理人多忙のため調整中です。しばらくしお待ちください。


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り