FC2ブログ

ありえない星たち!太陽の2000倍赤色超巨星、赤色矮星と巨大惑星、公転周期90万年惑星系

 宇宙で最大の恒星とは?


 宇宙はとっても広い。私たちが住んでいる地球を含む太陽系は、巨大な銀河系の中にあるが、広い宇宙にはそのような巨大な銀河ですら無数に存在する。そして、その中には地球の直径の約109倍もの大きさを持つ「太陽」さえはるかに凌ぐような大きな星も、数多く存在する。


 それでは、これほどまでに多く存在する星たちの中で、もっとも大きいものとはどれぐらいなのだろうか?


 現在までに確認できている星の中で、最大のものは「おおいぬ座VY星」。この星は「赤色超巨星(せきしょくちょうきょせい)」と呼ばれる種類の1つで、その大きさは、直径が25億~30億km(太陽の1,800倍~2,100倍程度)、体積が太陽の60億~90億倍という想像を絶するもので、仮に太陽の位置に同じサイズの星があったとすると、土星の軌道まで達するほどの大きさだ。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 National Geographic news: http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/110200430/

太陽と太陽系の謎 (別冊宝島 1982 スタディー)
クリエーター情報なし
宝島社
やさしくわかる 太陽系
クリエーター情報なし
株式会社ニュートンプレス

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2017-11-25(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
自然科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

現在メルマガは、管理人多忙のため調整中です。しばらくしお待ちください。


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ お取り寄せ
グルメ食材 お取り寄せ