なんと!日本産の栄螺(サザエ)に学名なく「新種」であることを発見!貝類学者が中国産と混同

 タウリン・アルギニンなど栄養豊富な「栄螺」


 サザエといえば「つぼ焼き」がおいしい。旬は初夏から夏。地元には江ノ島ゆかりの江ノ島丼があり、これは甘めの出汁で煮たサザエの身を刻んだものを卵で綴じ、白飯の上に載せた丼料理。鶏肉と鶏卵を用いた親子丼の、鶏肉がサザエの身に代わったものと思えば間違いない。神奈川県藤沢市の江ノ島にある「ハルミ食堂」が発祥とされ、島内や周辺の飲食店などで販売されている。


 サザエは栄養も豊富だ。サザエは、サザエ科リュウテン属の巻貝。殻高は最終的に12cm程度になり、殻はゴツゴツしていて重く、食べるエサ(海藻)の影響で縁や褐色などが混じった複雑な模様になる。成長につれて殼に突起(角)を生じるが、大きさや密度はそれぞれ異なり、中には全く角をつけないものもある。角のない若い個体は「姫さざえ」と呼ばれている。


 カロリーは100gあたり、生で89kcal、焼いて97kcal。主な成分としては、タンパク質、ビタミンA(βカロテン、αカロテン)、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12 、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン)、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛、ヨウ素、モリブデン、クロム、セレンなどを含む。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 朝日新聞: 日本のサザエ「新種」だった 学名あったのは中国産

隠岐島海士町【島じゃ常識 さざえカレー】(島根県のご当地カレー)
クリエーター情報なし
隠岐どうぜん農業共同組合
天然サザエ鳥取県産[冷凍] 3kg(中小サイズ)【お刺身・壺焼きに♪】
クリエーター情報なし
フォーシーズン

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2017-06-04(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り