NYを朝出れば昼は東京に着く、夢の「極超音速」実現へ!途中プチ宇宙旅行も?

 NYを朝に出れば昼には東京に着く

 乗り物は楽しい。ふだんと違った空間へ私たちを連れて行ってくれるからだ。特に高速の乗り物はその空間・時間のギャップが大きいので、意外性も大きい。2027年に開業予定のリニア中央新幹線(東京~名古屋)は新幹線の約2倍の速さだ。そして、これが空の旅となるとなおさらである。


 今回、地球を数時間で半周できる「極超音速飛行(hypersonic flight)」の実現に大きく近づく新エンジンを開発したことを、英国のある企業が発表した。 乗り物の名は「Skylon」。新エンジンで音速を超え、宇宙空間ではロケットエンジンに切り替わる。


 地球を数時間で半周できる「極超音速飛行(hypersonic flight)」の実現は、これまで多くの企業が目指してきたことだが、リアクション・エンジンズ社は、数時間で地球を半周できるほどの推進力を実現する、新たなエンジンを開発したと発表。この企業は、航空宇宙分野の推進技術に、ジェットエンジン以来の革命を起こす新たなブレイクスルーを見出したと述べている。


 同社によれば新たに開発した極超音速エンジンは、マッハ5を優に超える速度を実現できるものだという。このエンジンは新たな空気冷却システムを搭載し、マッハ5.5までの速度でエンジンに酸素を取り込むことが可能。そして宇宙空間ではロケットエンジンに切り替わるという仕組みだ。仮にこの技術が実現・実装されれば、ニューヨークで朝食にベーグルを食べてから、昼食は東京で寿司を食べるといったことも可能になるという。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考HP WIRED:NYを朝に出れば昼には東京に着く、夢の超音速飛行実現へm  Pouch:東京ニューヨーク間が90分で行けるように?超音速旅客機

NASA極超音速機の挑戦 (講談社プラスアルファ文庫)
クリエーター情報なし
講談社
ディスカバリーチャンネル 超音速飛行の世界 [DVD]
クリエーター情報なし
角川書店

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2012-12-22(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り