噴火秒読み?東日本大震災後の確率100%?過去2千年、国内火山1162回噴火

 M9以上の大地震後には100%の確率で火山噴火
 東日本大震災の傷が少し癒えかけてきた今日この頃、忘れてはならない災害がこの後日本を襲う危険性が高まっている。それは、火山噴火だ。


 マグニチュード(M)9.0の巨大地震で火山の直下が揺らされ、マグマの上昇が始まった可能性があるからだ。20世紀以降、巨大地震の後には周辺で必ず噴火が起きている。地震の数年後に噴火する場合もあり、専門家は警戒を呼び掛けている。


 「今後数年間は、日本のどこで噴火が起きても不思議ではない」。気象庁の火山噴火予知連絡会会長を務める藤井敏嗣東大名誉教授(マグマ学)は、こう指摘する。世界で20世紀以降に起きた計5回のM9以上の巨大地震では、その後、例外なく噴火が起きているからだ。


 藤井氏によると、昨年6月に起きた南米チリのプジェウエ火山の噴火は、2010年のチリ地震(M8.8)で誘発された。同火山の噴火は半世紀ぶりで、前回は1960年のチリ地震(M9.5)の2日後に起きていた。


 ロシアのカムチャツカ半島にあるベズイミアニ火山は1952年のカムチャツカ地震(M9.0)の3年後、千年ぶりに噴火し、現在も活発な活動が続いている。この地震では、ほかに3つの火山が3カ月以内に次々と噴火した。(SankeiBiz 2011年11月24日)



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考HP Wikipedia:日本の火山 磐梯山噴火記念館:日本の火山

日本の火山を科学する 日本列島津々浦々、あなたの身近にある108の活火山とは? (サイエンス・アイ新書)
クリエーター情報なし
ソフトバンククリエイティブ
火山の大研究
クリエーター情報なし
PHP研究所

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2012-12-19(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り