100件認定「機械遺産」とは何か?今年新たに「国内初の地熱発電所」「スバル360」など7件を指定

 「機械遺産」とは何か?


 機械遺産(Mechanical Engineering Heritage)というものがある。一般社団法人日本機械学会が、機械技術の発展に貢献したとして認定した日本国内の物件の総称で、2007年6月、日本機械学会の設立110周年を記念して設けられた制度である。


 国内の機械の中でも特に我々の生活に大きな影響を与えた機械・機器、関連システム、工場、設計仕様書、教科書などを記念物として認定するもの。「機械遺産」の選定基準は社会発展に貢献した機械であること、現存していて実際に動かせる状態であることである。認定後は企業などが所有を継続できなくなった場合に国立科学博物館や地方公共団体への移管の仲介を行い、遺産の処分や散逸を防ぐとしている。


 なお日本機械学会では毎年数件ずつ選定し、10年間で100件ほどを認定するという。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 サイエンスポータル: 世界遺産に新たに「国内初の地熱発電所」「スバル36」など


「としまえん『カルーセル エルドラド』」
クリエーター情報なし
メーカー情報なし
日本が破壊する世界遺産―日本の原発とオーストラリア・ウラン採掘 (風媒社ブックレット)
クリエーター情報なし
風媒社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2016-08-16(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り