空気中のCO2から炭素繊維を合成する技術「Diamonds from the sky」を発表。温室効果ガス削減も可能

 COP21「パリ議定書」目標は“2030年温室効果ガス26%削減”


 日本政府は、地球温暖化対策の新枠組み「パリ協定」に基づいた「地球温暖化対策計画」によると、「2030年度までに13年度比で温室効果ガス26%削減」を実行。また長期的な目標として「50年までに(現在より)80%削減」となっている。


 いったいどうやって温室効果ガスであるCO2を80%も削減させようというのか?具体的には現在火力発電が中心となっている電力量のうち、44%以上を再生可能エネルギーや原発で賄うようにするという。


 家庭や事業所の照明を全て発光ダイオード(LED)に切り替え、家庭用燃料電池も530万台導入してもらい、家庭部門のCO2を30年度に13年度比で39%減らす、との目標値を定めている。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 engadget: 空気中のCO2から炭素繊維を合成する技術発表

CO2削減はどこまで可能か―温暖化ガス-25%の検証 (慶應義塾大学産業研究所選書)
クリエーター情報なし
エネルギーフォーラム
CO2削減とカーボン・ファイナンス―「金融」で読み解く「排出量取引」の要点
クリエーター情報なし
経済法令研究会

 人気ブログランキングへ   ←One Click please


関連記事
2016-07-28(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる